一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

あっという間に夏でした。
一年も半分超えててびっくりです。

最近はガラパの10周年だったり、
大切な仲間が新しい道に進むことになったり、
色んなことがあって、色んなことをたくさん考えます。

松野尾くんが東京へ行き、
多田ちゃんはガラパを退団して、東京へ。
その他にも、これまでのガラパを共に作ってきたメンバーが別の道に進んだり。
寂しいなー切ないなーと思ったことも沢山あったけど、
まあ、なるべくしてなったんだな、みたいな気がしてます今は。
別々の道に進んでも、いつか時が来たらまた交わることもあるでしょう。

6月の10周年記念公演第一弾「ひとんちでさよなら」が本当にひとつの区切りだった気がしてます。
12月の10周年記念公演第二弾は、新たなスタートだと思ってます。
もうスタートしてるけど、改めて見回してみてメンバー変わっちゃったなーなんて思うけど
新しいパワーが生まれてるのは感じます。
勢いは健在。
また新しい何かが生まれるんだと思います。
皆様、進化し続けるガラパをどうぞお楽しみに☆

 



部屋を片付けたら、楽しくなってきて
久々に小物を飾ってみたり
お香焚いてみたり。
もっともっと、
本読んだり、音楽聴いたり、DVD観たり、スキンケアに時間かけたり、
忘れていた時間を取り戻したいなあと思う。
映画みたり、買い物したり、そんな時間も作っていきたい。

昔、当たり前だった時間を忙しさのあまり、無駄だわと切り捨て続けていくうちに、
最終的に何にもなくなっちゃって
気が付いたらいつの間にかつまらない人間だけが残っちゃうんじゃないだろうか、と。
なんとなーくそんな気持ちになってしまいました。
なーんつって。ホントです(笑)こわっ。

とりあえず、まずは心を満たして
そしたら新しい出会いも舞い込んでくるから
新しいものが見えてくるから
そしたら次が見えるから。

環境って大事。
丁寧に、毎日を過ごしていきたいです。はい。                        
 

あけましておめでとうございます。
あっという間に2015年になりました。



怒涛の2014年が終わって、ちょっとだけ、一息。
昨年お世話になった皆様、ありがとうございました。
今年も、どうぞよろしくお願い致します。

2014年は個人的にはぐっちゃぐちゃだったんだけど
ぐっちゃぐちゃなりに日々は過ぎるもので
2014年が終わると共に色々ひと段落ついて
私の6年間の色々をちょっとずつ整理、し始めました。
私の6年間というよりガラパの6年間、かな。
必要なものとそうでないものに分けて、処分。
だいぶすっきりした。
3月までに、全部の資料をすっきりとまとめてしまう予定。
それまでに、自分の生活も色々と変える予定。
その、準備第一弾がようやっと終わりました、今日!

世の中のお正月気分も今日で終わり!
明日からまた、慌ただしい日常がやってくる。。。
静かな日常、さようなら。



客演でしばらく不在にしてた
椎木くんとゆかりんがガラパの稽古に戻ってきました。

嬉しいなぁ。
まあ、不在にしてたのはほんの一週間くらい、なんだけど(笑)

久々の大人数の稽古場は楽しかったなぁ。
劇団ってやっぱり、いいなぁ、と思う。

「馬鹿やろう、そこは掘るな」、本格的に稽古スタートです。
ぎゅぎゅぎゅと濃縮された3週間で、最高の作品を作りますよー。
がつがつ進みます。















8月に突入しました。
いや、してました。

ガラパ「馬鹿やろう、そこは掘るな」もあと数週間後に本番。
やー、もう、すぐですよ、すぐ。
ビックリした。日にちの距離感間違えてた。
先日、初演のDVD観たんだけど
この作品、記憶してたものより更に素敵だったです。
やー、私の好きな川口作品らしさがきゅきゅっと濃縮されてる感じ。
台詞の、素敵さと崩しの絶妙なバランス。
なんか、ぎゅーっとしたくなる作品。

先月から稽古がスタートしてるわけなんですが、
稽古をみてると、初演の時の事を思い出します。
あの頃は、まだガラパに入って2回目の公演で、
とにかく、必死でとにかく、楽しかった(笑)
今も楽しいけど、楽しさの種類は違うかな。
あの楽しさは、あの時期にしか感じることができない楽しさだ。

今回は再演で、再演は初演を越えないとダメだよ!と思ってたけど
今は、「越える」というよりは、また違った魅力のある作品に仕上がるといいなと思ってます。

あの頃のガラパの最高の作品を、
今度は今のガラパでの最高の作品にしてお届けします。
きっと、同じだけど、全く違った作品になるんじゃないかと。

皆さま、お楽しみに。



最近の天気はころころ変わる。
晴れたと思ったら、スコールみたいな雨だし、
雨だと思ってたら日が差すし
雨なのに、蝉ないちゃってるし。

とにかく、何が言いたいかというと、
今出勤中で、バス停までは晴れてたのに
バスに乗り込んだ今は、
ほんとかよ!?と突っ込みたくなるくらいの大雨&大渋滞。
どうすんだよこれ、てことです。

せっかくだから、虹とかでるといいのに。
そしたら、朝からきっとハッピー。
皆が少しだけ笑顔になれるような奇跡が起こると素敵なんだけど。

虹とかでいいんだけど(笑)

今日もいい日になりますように。






劇団ぎゃ。解散公演「左様なら王」の終演後、客演してるゆかりんと。
ただでさえ目鼻立ちパッチリのゆかりん、ぎゃ。お馴染みのつけまつ毛メイクで
目力超アップ。
で、隣の私はただでさえ薄い顔が更に薄くうすーく。
目、小さいね。自分で見えないからこういう時改めて実感するわけです(笑)

劇団ぎゃ。の解散公演は、、、個人的にはなんかちょっとセンチメンタルな気持ちになりました。
演劇に関わり出した頃、メイクさせてもらったりしたなーとか
カフェ芝居でガラパと一緒になったこともあったなーとか。

ガラパと同世代で、
ここ数年は、一緒に何かをすることはなかったけど
でも、お互い今までがんばってきたわけで
何か一つの区切りというか何かが終わったというか、
そんなことたくさん考えながら観てしまって、なーんか、寂しかったんだなぁ。

作品は、今まで私が観たぎゃ。の作品の中では一番好きでした。
ぎゃ。らしさがぎゅっと詰まってた気がします。
この作品でゆかりんが観れたのもよかったな。


しかし。周りにいる私たちにとって
解散ってのは、寂しいものです。
andymoriの解散の話を聞いた時もおんなじ。寂しかった。
でもきっと、納得して決めたことだから当人たちにとっては寂しいことではないんだろうな。
自分たちが寂しいと思っている間は、きっと解散とかにはならない。

私は、まだ、寂しい気持ちからは抜け出せないなあ。
だけど、時間は過ぎるし、時代は変わるし、世代は変わっていくもので、
自然な流れで変化はやってくるもので、私にもいつかそんな時期が訪れるんだろうなーと思う。
このまま、訪れないかもしれないんだけどさ。
先のことなんか、わからんよね。



雨が朝からシトシトシトシト。
私は朝から、とにかくひたすら、
やることやらなければならないことの諸々を消費すべく机に向かう。
やりたいことやるためには、やらなければならないことが、たくさんあるのだ。
と、そんなことしてたら手帳にしっかりと書いてた予定をすっかり忘れてた。
頭が、いよいよおかしくなってきたんじゃないかなと少し不安になった。

と、いうことで。
TODOリストを久しぶりに活用再開しようと思います。
やっぱり、私には絶対に必要。
書き出す手間はかかるけど、その分作業効率は上がるのだ。
惜しまず、準備に手間をかけよう。

写真はよれたの稽古中の時のもの。
いっしーが今と全然違う。
やっぱり短いのが似合う。

写真の加工は好きだけど、コラージュはそれほど好きではなかったようで
これは、これ以上ハマりませんでした。

あと、今日は自家製ピクルスを鬼のように食べた。
私、しばらくはピクルスだけで生きていけそうです。
美味しいす。

さてと仕事にでかけよ。これも大事な日常。



福岡県の高校演劇部の講習会ワークショップ@ももちパレスでした。
140人以上の高校生と、ガラパ。人で埋め尽くされる舞台上。圧巻。
ガラパは、川口くんを筆頭に、昨日までの夏ゼミ参加メンバー。
今回も、講師として参加しました。

会場に行ったら、
昨日まで、筑後地区の夏ゼミでお世話になっていた高場先生と再会して
夏ゼミに参加した高校生のアンケートをみせて頂き、
昨日までの夏ゼミの感動を再び味わってスタート。

今日は更に沢山の、140名以上の生徒さんとのワークショップ。
ガラパは元々、福岡の大濠高校演劇部から生まれた劇団ってこともあって
なんだかとっても感慨深かったです。
きっと旗揚げ当初は想像もできなかった事が、現実になってるってことで
こういうのって、なんか素敵だなあと思うのです。

今日はとりわけ、
高校生と一緒に講師として舞台上で動くメンバーの姿が頼もしくて
背中が大きくみえたなあ。
ちょっと、気後れしちゃって、誰とも話さずそのまま帰っちゃいましたけど
でも、なんかすごくいいことだなぁと思いました。
いつの間にか、私の想像以上に成長してたってことで
それはとても素敵なこと。

私は私で、成長しないといけないんだろうな

今日は、唐人町商店街のお店をちょこっと回って、ご挨拶。
ここ最近、商店街に行くことなんてなかったのに
ちょこちょこ覚えていてくれて、とても嬉しい。
「あなたなんとかって劇団の人よね?」とか(笑)
はい。なんとかって劇団=ガラパです(笑)

お馴染みお好み焼き屋の炎屋の大将とか天ぷらのやまよしのお母さんとか
どんどこ焼のややまさんとかプリントの上原さんとか。
温かい笑顔に溢れてる。
沢山のお土産をもらいました。
なんだもう、ここは、故郷ですか。

今月末の「馬鹿やろう、そこは掘るな」。
久しぶりに甘棠館show劇場に戻ってきます。
唐人町商店街、ただいま☆






 



2泊3日の、筑後地区の高校生夏ゼミが終わりました。

とにかく、いろんな意味で濃縮された3日間であっという間で、
終わってしまった今も、まだ現実に戻ってきてない気分。
夢心地、というのかな。

先生方とゆっくりお話が出来たこと
ガラパのみんなの頼もしい姿がみれたこと
生徒さんのいきいきした姿を間近で感じることが出来たこと

本当に、素敵な時間を沢山頂き感謝。
奇跡をたくさん目の当たりにした3日間だった。

高校生は、みんな素直で可愛くて、やっぱりきらきらと瑞々しく輝いてた。
やー、もう、歳の差は歴然。
とにかく元気。
私、全然元気ないじゃん、頑張ろう、と思いました。
一先ず、体力をつけようと心に誓う。

そして、今回は、夏ゼミ中に飛び込んできたビッグニュース☆
久留米大学附設高校が全国大会最優秀賞受賞!
先日うきはに観に行った、附設高校のあの作品が、なーんと全国一位、、、!!

筑後地区全体が沸き返りました。
宿舎で歓喜の声が沸き上がりました。
凄いなぁ。
色んなことがあって、ようやくここまで来たんですよね。
あー、嬉しいなぁ。皆、嬉しいだろうなぁ。
嬉しいだろうなぁというのが嬉しい。ややこしい。

附設の皆さん、おめでとうございます!!!
日本一だよ。

筑後地区の夏ゼミから一旦帰りますが、
メンバーは明日は再び、福岡県高校演劇部ワークショップの講師です。
inももちパレス。

少しだけ、顔を出しに行こーと思う。
皆みたいに、私も新しい出会いとかそんなものが欲しいな。
と、前向きな気持ち。

さて、
あっという間に明日から8月。
「馬鹿やろう、そこは掘るな」今月本番です。
がんばるよ。





 



今日から夏ゼミ。
久留米地区の高校生の演劇部の皆さんと一緒に濃い3日間を過ごします。
私は、初参加。

早朝、部屋の窓からみつけたひこうき雲。
今日も暑くなりそう。
いってきます。

 


PR

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM