一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

数日前から、頭にチラチラと海が出てくる。
ここ数日暖かいから尚のこと海のことばかり考える。

音楽だけもって、
ぽかぽかと暖かな日に
ふらりと海へ行く

こんな日が過ごせたら100点満点。

今日はまたかなりに暖かくなるようなので
更に海が恋しくなるでしょうが
やることたくさんあるので我慢。

その代わり、ちらっと山の方へ行こうと思う。
まぁ、用事があるから行くのだけど、
ホントは海行きたいけど、
仕方ない。
山もそんなに悪くない。

だけど今は、
暖かい日差しの中で、
波の音が聴きたいんだなぁ。

けれど今日は山へ行く。
そういう世界!










ここ数日、イベントのための場所を色々と探していて
いろんな人に話を聞いて調べてます。
探してみたら、以外とたくさんあるのですね。
劇場以外で、演劇以外の人も巻き込んで
なにかをするってのも楽しいよね、と思う。
でもって、ジャンルの垣根とかがなくなればいいなぁと思う。
音楽だって演劇だってアートだってダンスだってなんだってかんだって
根本はそんなに変わらない気がする。
ざっくりとね。

今日は久しぶりに色々なとこに顔を出して
いろいろな人とたくさん話をしました。
5月のイムズ公演の件とか、イベントのこととか、
これから先のこととか、色々。
やっぱり、私は人と会って話すのが好きだ。
人間が好き。
なんだかんだいって、やっぱり人との繋がりが一番大切だよ。

忙しかったり、余裕がなかったりすると
大切にしたいことが100%で大切にできなくなって
そんな状態の自分はやっぱり嫌いなので
自分が納得できるだけの余裕は常に持っておきたいなと思う今日この頃。
なので、
8割全力を心がけようと思う。
残りは、自分の心の余裕のためにとっておく2割。
あれ、これ大丈夫か??

ま、とりあえず、しばらくはこういう心意気でいってみたいと思います。

とりあえず、こんなことしている場合ではないけど
気晴らしに、書く。
頭が破裂しちゃう前に、一旦諸々をそっと横に置いてみる。
こういうのって、たまに必要。
作業的には不必要。

今後のことについて考えるとき
高い目標に向かって進むことに楽しさを感じることもあれば
その高い目標への過程で、胸が苦しくなるときもある。
不安に押しつぶされるというか、とにかく苦しい感じ。
これは、もう、パズルみたいに、一つ一つの問題をクリアにしていくしか
解決方法はないのだと思う。
クリアにしながら、前に進むしかない。

今はちょうど、苦しい時期に突入しつつあって、
逃げ出したいけど、逃げ出したらおしまいなので
そこはなんとか踏ん張ってがんばるしかないのだね。
がんばった先には、がんばった人しか見えない
素敵なものが待ってる、はず。
宝を手に入れよう。




 1+1=2という関係はいいな、と思った。
一人でもいいんだけど、
2人だともっといいよね。ていう関係。
そういう関係になれたらいいな、と思う。

一週間があっという間に過ぎ去って、
ナカフラの皆さんとの時間はこれまたすごい速さで過去の出来事に。
素敵な作品とカンパニーのみなさまと、
どっぷりとナカフラに染まって
タイミング的にもこの一週間にはとても助けられた。
出会えたことに、感謝です。

一週間前に起こった出来事の
記憶がどんどん遠くになっていって
匂いや色や実感なんかも薄れていって
現在形から過去形になるのは切ない。
でもそうやって人は前に進んでいくのだなーと思う。

まだあと一週間あるけれど、
この一ヶ月は
大きな別れと、沢山の素敵な出会いがたくさんあって
大切なものを再確認できた
そんな一ヶ月でした。はい。

今年は大切なものをもっと大切にしていくつもり。
傍らには、音楽をおいておきたい。

あとは、背中がつってしまうほどになった
運動不足を、なんとかしなければ。

ホットきなこミルクに最近はまっている。
飲んでたら唐突に、昔のこと思い出した。
またすぐ忘れると思うのでメモメモ。
メモは大事。

思い出したのは、
人を好きになった瞬間、のこと。昔の。
こういう瞬間てのはいつも変わらず、突然訪れる。
なんでしょうか、若さかなー。私一生懸命でした。
色々事情があって、渡せなかったプレゼントは
その数年後、その人との思い出が消え去ったころに
父へのプレゼントになりました。えへ。

先日劇団への想いを語っていたら
「なんかピュアですね。」と言われました。
ピュア。この歳でそういわれるとちょっと恥ずかしいし
さすがに、ピュアではないと思うけど
未だに、好きだというものに対しては全力で向かいます。
昔も今も、そこは変わらず。
そこだけはコントロールできず。
どうしても、大人になれないところ。










最近よく夢をみる。
何度も起きてはまた夢をみる毎日。
明け方に見る夢は幸せなものが多い。

今日は明け方に2つ、夢をみた。
ひとつは大切に胸にしまっておくとして
もうひとつは、ちょっとおかしかった。
フジファブリックのライブに行く夢。
一人でいくのだけど、
ライブ会場にいくとガラパの皆もたくさんやってきて
チケット紛失して探す私を呆れながらも一緒にさがしてくれるみんな。
みたいな夢。
いつも通り。

寝るときにフジファブリックを聴きながら
寝たから、でしょか。
ライブ、行きたいなぁ。。。

時間はどんどん進んでいってちっとも待ってくれないし
記憶はどんどん新しいものに塗り替えられていくし。
あたりまえの現実がつらい時もあるな。
前に進むしかない。
でもこれはこれで、厳しくて、やさしい。

明日もいい夢がみれますように。



そういえば今日は、お昼に顔面を強打したんでした。
さっき洗顔するときに思い出した。

棚の扉で強打したのだけど
漫画みたいに星が飛びました。チカチカと。
あと、私
ぐぁー。と叫んで、うずくまりました。
漫画みたいに。

漫画の世界の話だと思っていたけど、
痛いと人はうずくまるし
ぐぁっとか叫んじゃうのですね。
見事にたんこぶです。

今日は一週間ぶりのガラパ会議。
ここ最近は、この週一回の会議にとっても助けられている。
みんなと会って話すことで、私の周りの空気が循環してる感じ。
過去と今しか見れない日常を抜け出して未来をみる場所です。
なんつって。

過去も現在も未来も

悪い日もあれば 良い日もあるだろう
晴れたり くもったり 雨が降ったり

ホント、そうですよね。











アンテナが足りてない気がする。
もっともっともっとビビビっと張りめぐらしていかないと。
世の中は知らなくて悔しい思いをすることがたくさん。
たくさん溢れてる情報のなかで
自分にとって必要なものを見極めて
切り取っていきたいな、と思う。
いいとこ取りしたい。

今週は勢いで3本の舞台を観た。
九州戯曲賞大賞受賞作品リーディング公演「家出」/「憑依」
組曲虐殺
奥のほう

リーディング公演は、見応えのある2時間半といった感じ。
観ている側も体力のいる作品だったと思う。
改めて、戯曲賞の選評を読み直してみたり。
戯曲賞大賞受賞作品ということもあって、
作品力とか演出とかがとても興味深かった。

作品的には好みの分かれる作品だったと思うけど
観にいってよかったな。
ただ、あの椅子で2時間半というのはちょっと、きつかった。

組曲虐殺、は何の予備知識もなく急遽観劇。
終演後は心がずっしり。
小林多喜二という人の人生を一緒に生きた、という感じ。
舞台転換もスマートで好きでした。
で、これまた急遽
奥のほう
これは百田彩乃さんによるソロダンス公演。
40分間、一人で魅せるというのは本当にすごいことだなーと思う。
ダンスが終わった後、素の百田彩乃さんに戻った瞬間の
笑顔がむちゃくちゃキュートだった。
計算のない笑顔って素敵。

やー、私もあんな風に笑える人になりたいです。
かわいい人にあこがれるんだよなー。

と、このままではだめだな、と思ったので
なんか、色で例えたらグレーとかこげ茶とか
そんなくすんだ感じになっていた自分を
鮮やかな色に染め直してやろうと思いました。

2013年になって苦手なものを克服したな、
と思ったのもつかの間
まだ10日くらいしか経ってないのに、
苦手なもの、新しく出現。
ホントに、人生は楽しく素敵なものだけで埋め尽くされる
なんてことはまるでない。

なるべくならば
遠く離れて距離感もっていきたいな、と
そういった希望もあっさり絶たれ、
今年に入って
もうすでに3度苦手なそれに遭遇している。
今までまったく接点なかったのに。
接点が出てくるということは
ちょっと、周囲の、関わる環境が変わってきているということで
それ自体は悪くないのだけど。
なんというか、大人って大変だ。

できれば、大人の事情なんかぶっ飛ばしてやりたいけど
私はもういい大人なので
大人のやり方で苦手なものを賢くぶっとばしていきたいと思います。
苦手から生まれる負けず嫌いの感情は
前とか上に向かうための最高の原動力だ。

確か昨年末も、こんなことを考えた。
いやいや、しかし、大人って大変だ。

今日という日はとても忙しいはずなのに、
なぜかブログを書いている。
昨日、裏切り者の時の制作道具一式を
ようやく引き取り、
その荷物の多さに、長いこと甘えて預かっていただいていたことに
大変申し訳ない気持ちになりつつ
部屋に運び込んだ後のダンボールの量に改めて驚く。
なぜツアー地で処分してこなかったんだろうという荷物から
あきらかに私の荷物ではないものまでわんさか。
片付けって、底知れないですね。
これは再び大掃除ばりに荷物の整理整頓に励まねば。
次に使うときのためにも、きちんと整理が大切。

季節によって、好きな時間は変わるのですが、
今の季節、つまり冬はぽかぽかした日中と
あとは夜中がわりと好きだったりする。
夏から秋にかけては夜から朝にかけてと
夕暮れ時。これは絶対。
まあ、明け方と夕暮れ時は季節問わずよいけど。

で、今は冬。なのに、ここ最近の夜中は非常によくない。
なんだか寂しく、もの悲しい。
冬の夜中が好きな理由としては
空気が澄んでて星がきれいだ、とか
誰にも邪魔されない自分の時間だ、とか
概ねそんな理由なのだけど、
なんだろうね、最近は、夜中になると誰かと喋りたくなる。
ということもあり、
とにかく音楽を聴いて過ごす。
絶えず音楽を聴き、作業する。
で、そのまま気がつくと朝を迎える。

音楽に始まり音楽に終わる。
文字にするとちょっとかっこいい。


PR

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM